社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > Interface Builder, Objective-C, Xcode, 社員:cobra > イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

2012年04月25日 13時19分22秒

こんにちは、コブラです。

 

さて、前回からようやくXcodeを使い始め、

ベースとなるプロジェクトを作るところまで進みました!

今回から徐々にXcodeの使い方に入っていきたいと思います。

 

そんなわけで、まずはXcodeの画面から説明します。

これは下の画像を見てもらいましょう。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

※クリックで拡大します

 

こんな感じです。Eclipseなどのツールを使ったことのある開発経験者なら、

それぞれがどんな役割をするかはなんとなくイメージできると思います。

そうでないと人も、今はふーんって感じで眺めておいてください。

 

では、いきなりシミュレータを起動してみましょう!

左上の「シミュレータ実行・停止」の部分の”iOS Device”をクリックし、

”iPhone5.1 Simulator”に切り替えてください。

そしたら左側の再生ボタンをクリック!

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

 

そうすると、iOSシミュレータが起動して、

画面上にiPhoneと真っ白な画面が表示されると思います。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

 

されました?されましたよね?

素晴らしい!シミュレータの起動ができました!

シミュレータとは、要するにつくったアプリをMac上で動作テストできる機能です。

これは便利ですよねー。

もちろん、シェイクやiPhoneの向きを変えることもシミュレータ上で可能です。

 

試しに、シミュレータのホームボタンをマウスでクリックしてみてください。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

 

真っ白なアイコンに「helloworld」という文字が表示されていると思います。

これがあなたのアプリです!

 

シミュレータを終了するには、「command」キー+「Q」キー。

またはツールバーから終了できます。

アプリのシミュレーションだけを止めるなら、Xcodeの停止ボタンを押してください。

これで、シミュレータの使い方を覚えましたね!

次回は、アプリの作り方を学ぶ!…かも?

 

 

シリーズ記事一覧

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第1回 「Macって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第2回 「Xcodeって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第3回 「プロジェクトって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第4回 「計画を形にしよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5.5回 「実機でテストしたい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!前篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!後篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第7回 「XcodeとInterface Builderの怪しい関係!?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第8回 「アイコンと起動時画面を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第9回 「イベントを知ろう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第10回 「オリジナルの画像を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第11回 「画面を切り替えよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第12回 「BGMや効果音を付けよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 最終回 「アプリよ、永遠に~つまり、まとめ~」

Interface Builder, Objective-C, Xcode, 社員:cobra

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません