社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > Interface Builder, Objective-C, Xcode, 社員:cobra > イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編① 「アプリ申請時のスクリーンショットについて」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編① 「アプリ申請時のスクリーンショットについて」

2012年07月27日 11時47分56秒

こんにちは、コブラです。

 

さて、今回から番外編ということで、

思いついたときに思いつくままに書いていくことにします!

だから時系列っていうか作業順序がバラバラだったりすると思います!

 

今回は、アプリ申請時に必要なスクリーンショットについて。

アプリの作り方にもよりますが、

ステータスバー(画面上部の時計とか出ている部分)を取り除いた画像で提出したい場合、

キャプチャを加工するのが大変ですよね。

そこで便利なフリーソフトがありました!

 

iOSSimulator Cropper

 

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編① 「アプリ申請時のスクリーンショットについて」

(画像クリックで拡大)

 

「Purpose of result image」は、キャプチャの分類です。

『Apple Store(Status Bar removed)』はステータスバーを取り除く加工ですので、

 

『Apple Store(Status Bar removed)』を選択

「Select」ボタンで保存先ディレクトリを選ぶ(デフォルトはデスクトップ)

Drop iOS Screenshotsの右側に画像をドロップ

とすれば、自動的に生成されます。

これは便利!

 

そもそもシミュレータじゃキャプチャがうまく撮れないぜ!どうすりゃいいんだ!

という人は、

実機で撮りましょう!

実機もない方は・・・大きいディスプレイを用意するしか・・・!?

 

これで申請時のスクリーンショットはバッチリですね!

 

 

 

こちらの本篇シリーズもどうぞ!

 

本篇のシリーズ記事一覧

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第1回 「Macって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第2回 「Xcodeって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第3回 「プロジェクトって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第4回 「計画を形にしよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5.5回 「実機でテストしたい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!前篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!後篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第7回 「XcodeとInterface Builderの怪しい関係!?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第8回 「アイコンと起動時画面を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第9回 「イベントを知ろう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第10回 「オリジナルの画像を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第11回 「画面を切り替えよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第12回 「BGMや効果音を付けよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 最終回 「アプリよ、永遠に~つまり、まとめ~」

Interface Builder, Objective-C, Xcode, 社員:cobra